ショックフリーズ製法だからヨーロッパの味をそのままに。冷凍パンの「ラ・パナデリーア」

Home Concept Bread Line up About us Shop La Panaderia
Concept ラ・パナデリーア おいしさの秘密
 
 
Home > 「ラ・パナデリーア」おいしさの秘密

「ラ・パナデリーア」おいしさの秘密

パンのセレクトショップ、「La Panaderia」

「ラ・パナデリーア」は、ヨーロッパを中心に、世界各国で作られたパンを輸入し、
店内で焼き上げ、お客様に提供しています。
世界各国のパンの中でも、こだわりぬいた上質のものだけをご提供する、
いわば「パンのセレクトショップ」です。


その味わいは、大地がもたらす自然の恵み

りに恵まれた環境が揃っています。
アルプスの山々で、じっくりと濾過されたミネラルたっぷりの水と肥沃な大地で育った小麦は、 新鮮な状態のまま約一週間以内に契約工場で粉になり、パンへと形を変えます。
ヨーロッパの土壌は石灰質のところが多く、そこで育った小麦にアルプスを源流とするアルカリ質の水、 いわゆる硬水といわれる硬度が高く、ミネラルを多く含んだ水をあわせて造り上げられることで歯切れと口溶けのよいパンになります。
このように、ローカルの小麦粉と水を使い製造されたパンはそこでしか造られることのできないこだわりの品質・香り・味・食感を生み出すのです。



低温、長時間熟成によって作られる伝統の味

「ラ・パナデリーア」のパンは清潔な大規模製造ラインにおいても少しの手間も省きません。
例えば、プレミアム クロワッサンは自然の酵母を用いた生地を低温で長時間ねかせ、純正バターを何層にも織り込んで作られます。
また、地中海風のパンは一次発酵後強いガス抜きはせず、幾度も丁寧に折り返した後二次発酵をし、 石窯の最大の特徴である遠赤外線の柔らかい火で中までじっくり焼き上げられます。
こうして本物のやさしい味が完成するのです。
また、忘れてはいけないのがヨーロッパはパン食文化だということ。伝統的なレシピが脈々と受け継がれています。 特に、メインディッシュである肉製品や、チーズなどの乳製品にあうパン造りのセンスには、驚かされるばかりです。
ショックフリーズ製法について ヨーロッパのパンの歴史